クレジットカードイメージ

クレジットカードを日常品の買い出しにも利用

日常生活には様々な面があり、その都度対応して整理整頓していかなければ、次のステップに軽快に乗り移れないことがたくさんあります。
例えば、玄関がゴチャゴチャしていていて片付いていないと、空き巣に狙われるなどと言われたりしました。
クローゼットが整理されていないと朝になって着るものが決まらないなどということも度々あって、その日のスタートが鈍るものです。
同様に日常使う財布の中はキチンとしておきたいものです。
小さな財布の中であっても、なかなか難しい事です。
直ぐに釣り銭、レシートでパンパンになってしまいます。
混んでいるレジの前では、支払いに慌ててしまいます。
レジの前でもたつかない様に、色々財布の形を長いタイプやがま口などに変えてみましたが使いにくさは同じです。
小銭入れを別にしたりすると、日常品の買い物には余計不便です。
レシートと小銭で財布にいくら入っているかさえ分からなくなってしまい、その日に必要なものもお金が足りないかも知れないと買いそびれたりもするものです。
忙しい日常をシンプルにスマートにこなしたいものです。
クレジットカードは旅行では国内でも外国でも以前から便利に使っていました。
ホテルの予約なども、どこであっても電話口で完了です。
そこで、日常の買い出しにもクレジットカードの使えるスーパーに行くことにしました。
先日、外国の人が、日本で不便に感じることはクレジットカードが使えない所がある事と言っていたのを聞いたことがあります。
観光立国を目指す日本としては考えるべき事でしょう。
とにかく、食料品や日常雑貨をクレジットカード払いにすると小銭の管理に時間は取られず、財布の中もスッキリしました。
レシートはノートに貼り付けて家計簿にしています。
公共料金にも使っています。
そうするとポイントがかなり貯まるものです。
ポイントの景品もなかなか考えてあり魅力あるものがカタログに並んでいます。
商品券に替えて、ギフトに使ったりもします。
さらにクレジットカードの利点はリボルディング払いが利用出来ることです。
出費の多かった月の次の月は極力出費を抑えるように心がけます。
日進月歩の世の中です。
現金を持ち歩いて旅行した話など聞くと、遠い昔のことに感じます。

Copyright(C) 2010 カードを作ろう.com All Rights Reserved.