クレジットカードイメージ

アルバイトでもクレジットカードは作れます。

僕は20代後半のフリーターですが、キャッシングやカードを利用しています。
フリーターという職業なので、しょっちゅうお金がありません。
生活費は何とかしていますが、遊ぶお金がありません。
お金のないときは消費者金融でキャッシングするか、クレジットカードを利用して買い物しています。
遊びに行くときは消費者金融でキャッシングしますが、インターネットで買い物するときはカード払いです。
僕はフリーターなので、グレードの低いカードを作りました。
クレジットカードの審査は意外と甘いです。
僕のようなフリーターでも作れたので、グレードの低いカードに関しては甘いと思います。
カードを作ると会費や年会費がかかりますが、グレードの低いカードだと無料になります。
ここ数年は総量規制の関係で借入が制限されています。
年収の3分の1ということなので、フリーターにとってはつらい時期です。
インターネットで見たのですが、借入額の引き上げもあるかもしれないとのことです。
期待はできませんが、引き上げに期待したいと思います。
消費者金融もカード会社も同じ感じです。
キャッシングはお金を借りるという感じですが、クレジットカードは代金を立て替えるという感じだと思います。
クレジットカードはリボ払いなのでアルバイトの収入だけでも返済できます。
月1万円程度の返済ですから、誰にでも返済できると思います。
消費者金融もそうですが、アルバイトしている学生が利用することも多いと聞きます。
収入の少ない学生でも利用できているので、アルバイトの収入だけでも、簡単にカード作成ができてしまいます。
クレジットカードは意外と使うことが多いのでないと困ります。
キャッシング枠とショッピング枠があるので、目的に合わせて利用しています。
キャッシング枠は現金で借りれます。
ショッピング枠はその名の通り、ショッピングを利用できます。
僕はキャッシング枠も利用しますが、ショッピング枠を利用することが多いです。
契約時にキャッシング枠を断れば、ショッピング枠だけの利用もできると思います。
利用額を多くしたいなら、両方とも利用すると良いです。
僕はアルバイトだけの収入で返済しているので大変ですが、正社員の方は簡単だと思います。

Copyright(C) 2010 カードを作ろう.com All Rights Reserved.